FC2ブログ

FDA会長日記

(社)藤沢市歯科医師会会長の日記です。

藤沢の医療を考える集い

早いもので11月も今日でおしまい。

考えなければいけないこと、
取り組まなければいけないこと、
そして、
解決しなければいけないこと、
答えを出さなければいけないこと、
たくさん抱えています。

何とかしなければとあがくほど、
自分自身に自信が持てなかったり、
自分の人間性や技量の無さに気付かされたり、
多分これらが理由で
自分の思いとは違う方向に事が進んでいる事実を
思い知らされています。

自分、自分と う る さ い よ!

それでも、時はしっかりと過ぎて行き、
目の前の事象を現実として受け止めなければ
生きて行けないのです。

だ か ら な に!
と、下手の考え休むに似たりで、適当に休んでいます。

さて、11月の最終週にはご報告をしたいことが幾つかありました。

その一つです。

26日(水)午後7時から藤沢市民会館小ホールで開催された
第3回 藤沢の医療を考える集いに参加してきました。

今回のテーマは、
「がんを考える -がんは予防できるか-」
img445_convert_20081130164602.jpg

診療が長引き、診療室を出るのが7時半となり、
行くのをやめようかなと思いつつも
医師会との連携を考えて、遅れて参加しました。

8時ちょっと前に到着。

どれどれお客さんの入りはどの位?と、
会場に入ると、満員ではないですか。

立ち見も出ているほどで、後ろの方にさりげなく
座ろうと思っても席が無い・・・

斎藤クリニックの斎藤先生にご挨拶と指示をいただき
会場係りの人に前から3番目の演者控え席の後ろに
誘導され、岩淵先生の真後ろに座りました。

別府先生の講演中で、コートも脱げず、
配布資料も出せず、固まっていました。
013_20081130210026.jpg

本日の次第。
img446_convert_20081130164756.jpg


第一部の講師の先生方。
024.jpg

第一部が終わって、5分休憩。

やっとコートを脱いで、周りを見回せる
落ち着きが出ました。

どれどれ知っている人はいるかなと振りむいても
とりあえず歯医者とは目が合いませんでした。

目が合ったのは、タウンニュースの小島編集長。

5月25日の技工士会の義歯ネーム入れや10月26日の無料口腔ガン検診、
11月6日の市民公開講演の取材依頼をしていたのに、取材無し。

それなのに、医師会の市民集会には編集長本人が取材に来ている。

講演会終了後、「歯科医師会事業の取材に来てください」と
お願いをしておきました。

果たしてどうなる事やら・・・

第2部の「がんになりやすい人、なりにくい人」は
当たり前のことを確認できて良かったと思いました。
027_20081130210148.jpg

津金先生は、慶応大学医学部出身の私の一つ年上の先生。
029.jpg

全国各地で講演をされているそうで、分かりやすいお話でした。

まとめです。
045_20081130210200.jpg


二人に一人ががんにかかり、三人に一人ががんで死にます。

人は最後は死ぬのですから、がんにかかったといって、
「が~ん」と驚くことはないのです。

たばこ・お酒・運動に注意をした日常生活を送ることが、
死因をがんにするかどうかを少しだけ変化させることができる、
そして、有効な検診は早期発見を促し、早期治療はがん克服になる
というお話でした。

来期は、医師会と一緒に「口腔ガン」講演会を実施しようと
強く思ったカイチョでした。

スポンサーサイト



PageTop