FC2ブログ

FDA会長日記

(社)藤沢市歯科医師会会長の日記です。

補講

シルバーウィークも終わり、9月もあと6日。

はやっ!

診療をしていないなあ~~と言うヤバイ実感。

県歯に通ったなあ~~と言う避けて通りたかったが本音。

16日(水) 県歯 企画調査室
17日(木) 県歯 会長会&懇親会
18日(金) 高齢者歯科診療推進委員会
19日(土) 湘南大庭地区社会福祉協議会介護予防教室打合せ
22日(火) いきいき福祉会介護予防教室打合せ
24日(木) 県歯 代議員会  監事講評の会

そんなこんな中、常務と専務から
緊張の摂食・嚥下リハ研修会も、無事穏便に終了したとの
報告を受け、「めでたし めでたし」と思っていました。

ところが、講師から
「貴方は規定の研修を終了していないから補講を受けなさい」
との連絡を頂戴し、「………」いろんな思いをごっくんして、
有難く補講を受ける事としました。

講師の本意が何処にあるのか、イマイチ分かりませんが、
素直に耳鼻科の専門領域である咽頭部疾患による嚥下障害について
教えていただこうと思っています。

私が常々言っている
「食べられる口」を作り、「飲み込める喉」作りに繋げる
と言うフレーズが気に入らないのでしょうか?

私は常々お話しする、
然るべき先生に嚥下障害の適切な診査診断をしてもらうために、
歯科医療関係者は、清潔で機能する口腔を提供することを責務と考え、
安心においしく口から「食べる」ことに繋げて行くを実践している、
が、気に入らないのでしょうか?

どちらにしても、講師は、神奈川県の耳鼻科学会嚥下委員会委員長
ですので、十分に敬意を持って、そつの無い対応と向学心を持って、
今後歯科医療関係者が摂食・嚥下リハに取り組んで行く内容や範囲等を
明確にしておきたいと思っています。

本当は、県歯がやることなのに・・・と昨日の代議員会で
発言しなかったことを後悔しているカイチョでした。


スポンサーサイト



PageTop