FC2ブログ

FDA会長日記

(社)藤沢市歯科医師会会長の日記です。

対外公務

5月5回目の日曜日。

5月3回目の書き込み。
せめて5回の書き込みは・・・

本日午前中は、サンパール広場地下展示場で
学校歯科部「歯の衛生週間」事業のお手伝い。

106_20100531064510.jpg107_20100531064523.jpg

学校歯科部の皆様、お疲れ様でした。

本会及び地域保健部と連携をして、
今年の藤沢市の「歯の衛生週間」が
意義あるものにして行きましょう。

国民的事業である「歯の衛生週間」をどう利用するか。

意義あるものにするには、
歯科医師会の判断と会員の理解と協力が不可欠。

無策不動より、愚策でも何かしら対処法を考慮中。

さて、先週は対外公務が多くありました。

20日(木)は、平成22年度第1回の地域歯科医師会会長会。

002_20100531064941.jpg

政治不信、期待はずれの新診療報酬、個別指導強化等々
明るい話しが無い中、「西村まさみ候補」の支援をし、
当選に導くことは、歯科界光明に繋がるドリームジャンボ、
かな、的なお話を高橋会長、中村会長がされました。

自給自足は、農耕民族にっぽん人の基本の基の字。

歯医者の栄華伝説に惑わされずに、今を生きる歯医者の真摯な態度を
国民に理解を求め、存在意義を促すためには、「歯科医師国会議員」の
存在が必要不可欠だと思うのは、私だけではないでしょう。

21日(金)は、第2回藤沢在宅医療研究会でした。

013_20100531064708.jpg015_20100531064833.jpg

後姿の堀田先生、片山先生、伊藤先生。

黒岩恭子先生の実習がありました。
019_20100531064845.jpg020_20100531064855.jpg021_20100531064906.jpg

私も少しだけお話をさせていただきました。

介護保険施行から10年が経ち、超高齢社会到来という
世の中の変化、いわゆる、社会構造の変化。

この構造変化に、保健・医療・介護はどの様に対応するか。

高齢者の生活を突き詰めて行くと、見えて来る
「口腔ケア」「経口摂取」「食べること」。

天寿とは、「生」「死」とは、QOLとは。

高齢者の生活に寄り添う介護保険サービスとは。

藤沢市の訪問歯科診療の現状と課題。

訪問歯科診療が必要だと思った利用者がいた。
訪問歯科診療を依頼したことがある。
の質問に、参加者全員が手を挙げない現実は、
歯科保健医療関係者の怠慢、ではと考えてしまいました。

25日(火)は、青色申告会第54回総会と介護認定審査会。
その後に5月理事会もありました。

109.jpg

26日(水)は、藤沢市保健医療センター理事会。

27日(木)は、清水学園2年生への障害者歯科診療所見学ガイダンス。

087_20100531064603.jpg084_20100531064620.jpg086_20100531064636.jpg


28日(金)は、県企画調整室。

対外公務に、振り回されない様に、本会の態度をブラさない様に、
与えられた責を、任を持って遂行して行くことを心に誓う
カイチョでした。

スポンサーサイト



PageTop