FC2ブログ

FDA会長日記

(社)藤沢市歯科医師会会長の日記です。

メークドラマ

GWも、今日でおしまい。

なんだかんだ、あれやこれやで
いわゆる、
「貧乏暇なし」が続き
やっと今日書き込みが出来ました。

5月5日の子供の日。

尊敬、敬愛、感謝する長嶋監督と松井選手が
国民栄誉賞を受賞しました。

おめでとうございます。
ありがとうございます。

国民栄誉賞の目的は、
広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与えることに
顕著な業績があった者について、その栄誉を讃えること。

始まりは、
1977年に王選手を讃えるために、
その当時の福田赳夫首相が創設した顕彰。

必要な時に必要な所に
的確な対処が出来た国策。

被災地に、生活保護に、雇用に、孤立死に
どうして、的確な対処が出来ないのだろうか。

メークドラマとは、
長嶋監督が作った造語。
「巨人がペナントレースで大逆転を演じる」
という思いを込めた言葉。

そして、
11.5ゲーム差を跳ね返し、
本当に現実化してしまう長嶋監督。

そのお膳立てとして、
ドラフト会議前の監督就任会見で
「松井選手を育てたい」と宣言して
ドラフト会議で4チーム競合から
「松井選手」を引き当てる長嶋監督。

巨人の4番づくり1.000日構想を、
本当に現実化してしまう長嶋監督と松井選手。

日米両リーグで、
MVPを獲得してしまう松井選手。

まさに二人とも、
メークドラマ!

国民の一人として、
熱烈な巨人ファンとして
どれだけ
感動と勇気をもらっただろう。

野球は娯楽の王様。

野球部は本会の救世主。

藤沢の野球の聖地、八部球場。
DSC03919.jpg


4月29日に数年ぶりにグランドに入って
感激したカイチョでした。


スポンサーサイト



PageTop