FC2ブログ

FDA会長日記

(社)藤沢市歯科医師会会長の日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

帳尻

2012年、平成24年、たつ年が、
あと数時間で、その役目を終えます。

「時」は、誰にも公平にその身を投げ出し、
「人」は、その時を友として生きて行きます。

復旧、復興、回復、改革、再生、
出来れば新生を願った今年と言う「時」を
日本は上手く使えたのでしょうか?

師走選挙と政権交代と言う今年の締めくくりは、
「近いうちに」と「時」への約束を果たした故の
必然なのでしょうか?

大震災や原発問題からの復興、
慢性的なデフレからの脱却、
近隣諸国との軋轢からの和平、
等から「日本を取り戻す」と
公約した自民党は、
この「時」をどの様に有効利用出来るのでしょうか?

私達歯科医療関係者としては、
待った無しで「時」と「政治」を味方に付け、
歯科保健医療の適正評価を求め、
口腔の健康を通して国民の健康を担う
QOL向上に不可欠な生活医療としての
国民的再認知に奔走した年では
なかったでしょうか?

明確なる結果を求めて、
新年への思いは広がります。

自分はと言えば、今年と言う「時」に
様々な「おもい」が浮かんできますが、
まずは、今年も大晦日を生きていることに
心からの安堵と感謝を覚えずにはいられません。

そして、
すべてのことに、お疲れさま、お元気さま、
お陰さま、お世話さま。
そして、ありがとうございました。

今年も、「時」を意識しつつ
沢山の人に会い、語り、傾聴し、
沢山の事象と向き合い、考え、良識ある判断を求め
前を向いて歩みを進めたつもりです。

この様な中、確信を得たことがあります。

未来への希望を成し遂げるには、過去から学び、現在を分析し、
やるべきことをしっかり実行し、信じ抜いて「待つこと」。

それは、
「人事を尽くして天命を待つ」
「待てば海路の日和あり」
そして、
「果報は寝て待て」の言葉の通り
「待つこと」も意識した取組みが
必要なのではないでしょうか?

迅速性はもちろん大事ですが、
「時」を「待つこと」
を来年の大きなテーマとしましょう。

色々な意味で、「ヘビーな年」なりそうです。

今年いただいたお心遣いに心より感謝を申し上げ、
後数時間で迎える来年も、宜しくお願いいたします。

皆様のご多幸とご健康をお祈りしつつ、
良い年をお迎え下さい。

ここへの書き込みと言う、
今年の帳尻を合わせた会員トシでした。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。